Angelina表参道(アンジェリーナ表参道) |

Angelina表参道(アンジェリーナ表参道) |

Angelina表参道(アンジェリーナ表参道) |

Jewelry story

宝石の神秘

古代から近代に至るまで変わらず愛され、その美しさと高いエネルギーで人々に幸福をもたらしてきた宝石。
現代に生きる私たちも、その不思議なエネルギーを身近に感じているはずです。
洗練されたジュエリーは、あなたの人生に素敵なストーリーを運んできます。

宝石のルーツは紀元前4000〜3000年頃にエジプト文明やインダス文明、オリエント文明など世界のいくつもの場所で発生した古代文明に遡ります。
高度な文明を誇っていた民族の王侯貴族や高僧達は、様々な意味をもたせた宝飾品を高いレベルの技法で作らせていたことが古代遺跡や研究者の調査でわかっています。

宝石は、なぜ古来からこんなにも人間に愛され求められてきたのでしょうか?

古代エジプト王の墓には太陽神のあらわれだったペリドットの奉納品がたくさん納められ、旧約聖書には紀元前3世紀前から宝石が使われた霊力を高める不思議な胴着、サファイアに刻まれたと言われる「十戒」、紀元前4世紀には当時唯一ダイヤの産出国であったインドでは、商人達がヨーロッパまでダイヤを売りに行っていたという古代サンスクリット語の論文が残されています。
美しいから。その理由だけなのでしょうか?

Angelina表参道(アンジェリーナ表参道) |

ダイヤモンド等の研磨技術が見つかったのは、15世紀から

宝石の色の濃さで価値が決められましたが、研磨技術のない時代は、例えばダイヤモンドは研磨されなければ単なる灰色の小石にすぎないのです。
磨かれねば、輝きの無い、特に役に立つはずもないダイヤモンドの原石。それなのに、アレキサンダー大王のお話にも、千一夜物語(アラビアン・ナイト)にも登場し、時代の権力者や多くの王が強さの象徴として魅了され、つねに追い求められたのでした。

宝石は生きているのです

あなたも大好きな宝石を手の平にのせて、耳を澄ませてみてください。
宝石が脈打つのを感じるでしょう。宝石は生きているのです。
この宝石は地中の奥深く、長い永い年月をかけて地球のエネルギーを吸収しながら形成され、遠くの国からあなたの元にやって来たのです。あたかも、まったくの奇跡と偶然とが重なって、まるで運命の恋人と出会うように。
シンメトリーの構造である地球上もっとも安定した波動を持つ宝石は、身につける人の心を平安に保ち、正しい判断力を与え、厄災や不運から身を守ります。まだ自然の驚異と隣り合わせに生活をしていた古代の有識者の人々こそ、その力を強く感じ、効果的なお守りとしてのエネルギーを実感し、暮らしの中に取り入れていたのです。
時が過ぎ科学や様々なものが発達した近代社会になり、目に見える物質・科学で証明されることが重んじられる時代となりました。
しかしどの時代であっても多くの人は、宝石を単に権力の象徴であったり身を飾る道具としてではなく、何か目には見えない神秘的な力が宿り、人生に彩りを与える存在であることを直感的な感覚で理解しています。

あなたはこれからの毎日、長い時間を共にするジュエリーをどうやって選んでいるでしょうか?

あなたが選ぶジュエリーは一目であなたらしさとあなたが抱えているセルフイメージを周りの人に伝えます。
そしてあなたが望んでいる未来を現実化する理想のあなたに成長するためのエネルギーを内に秘めているのです。

アンジェリーナでは古来から伝わる宝石の意味や役割を紐解き、大切にジュエリーをデザイン制作しています。

吟味して選ばれたジュエリーは、その人の精神性をひと目で表現します。
ジュエリーを身に着けて、はじめて、その人のスタイルは完成するのです。

”現代に生きる女性が自分の豊かな可能性に気が付き人生をより豊かに愛する道を歩みますように”

ひとつひとつの宝石に宿る魂、その鼓動や息吹を最大限に感じられるジュエリーをつくること、お客様のストーリーを輝かせるためのジュエリー選びを独自のスタイルでサポートすること。
私達はお客様にとって豊かなライフスタイルのためのジュエリーデザイン・制作・そして最も適したジュエリー選びと活用の方法までトータルに提供しています。